「健康と医療」の記事一覧(3 / 5ページ)

アルツハイマー型認知症治療薬の種類と効果

アルツハイマー型認知症の治療薬は「アリセプト」が良く知られているが、他にも治療薬はある。 第一三共のメマリー、武田薬品工業のレミニール、ノバルティス ファーマのイクセロンの3剤だ。 この3剤には次のような違いがある。 メ・・・

アルツハイマー型認知症治療薬の期待が高まるイソプロテレノール

高齢化が進むとともに社会的な問題にまでなり得る認知症。 認知症の夫を介護していた妻に、夫の鉄道事故による損害賠償命令が下された。 不幸な事故であると同時に、誰にでも起こり得ることでもある。 認知症の中でもアルツハイマー型・・・

悪玉コレステロールが減るかもしれないガセリ菌SP株

腸内フローラのことを以前「腸内フローラは細菌たちのシェアハウス」で書いたが、内臓脂肪を減らす働きがありそうな乳酸菌がある。ガセリ菌SP株という。正式には「ラクトバチルス・ガセリSBT2055株」というそうだ。 雪印メグミ・・・

免疫療法が開発される可能性のあるCOPD

肺の生活習慣病といわれるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、長期的な喫煙習慣が主な原因と云われている。 治療法としては気管支拡張薬を吸入するのが一般的なのだが、将来、免疫療法が開発される可能性があるという。 2013年に理化学・・・

医療費が国を滅ぼす「医療費亡国論」が再び

日本の医療費がついに40兆円を超える見通しだという。 日本の場合、政府負担はおよそ80%なので、32兆円が国の財政負担となる。 平均寿命が世界一という我が国だから、高齢者が多い分医療費も多くなるのはうなずける。 では、一・・・

ノロウィルスが変異してヒトの免疫が働かないウィルスになった

NHKのNEWSウェブに「ノロウイルスが変異 免疫持たず大流行のおそれ」という記事が掲載された。 以前大流行したウィルスの遺伝子とは異なり、免疫が働かない変異をしたウィルスとのことだ。 免疫が働かないということは、ヒトが・・・

つんく♂がやってる食道発声法と気管食道シャント法

喉頭癌の治療の為、声帯を摘出した事実をつんくが公表してから4ヵ月が経つ。最近の報道では「食道発声法」のトレーニングを行い、声を取り戻す努力をしているという。 食道発声法とは声帯が無くなった喉頭の代わりに、食道から胃に空気・・・

このページの先頭へ