「文化と科学」の記事一覧

教育現場が変わる~MetaMoJi ClassRoomの活用

ICT技術の応用で学校の授業風景が一変する。 2016年に「日本e-Learning大賞」総務大臣賞を受賞した「MetaMoJi ClassRoom」は、これまでの学校教育現場で使われてきたツールを必要としない。 黒板と・・・

市松模様の浴衣が流行する2020年の日本と外国人

東京2020のエンブレムが決定した。 デザインした人は野老朝雄氏。「トコロ」と称するそうだが「ところ」と入力すると「野老」が選択候補に表示される。 ヤマノイモ科の多年草に野老という植物があることが分かった。

葛西臨海公園にある水族園は日本一の水族館

水族館の話題なら是非触れておかなければならない水族館がある。 葛西臨海公園の水族園についてだ。開園初年度の入場者が日本一という記録を持つ水族館だ。 昨年、マグロが大量に死んでニュースになった水族館である。 葛西臨海水族園・・・

品川には水族館が紛らわしいことに二つある

都心の連休スポットとして人気のあるしながわ水族館だが、実は2つあって時々ややこしいことになるそうだ。 しながわ水族館 と アクアパーク品川 しながわ水族館 アクアパーク品川 入場料 1,350 2,200 アクセス 京急・・・

小保方晴子さんが「あの日」を出版した目的はなんなのか?

小保方晴子さんが手記を出版した。 出版社は講談社である。 さっそくレビューがネット上に掲載されている。 ⇒ あの日 スポンサードリンク 理化学研究所という大きな組織に利用された形となった小保方さんだったが、名・・・

キャッツ札幌が3月21日千秋楽を迎える劇団四季の生い立ち

劇団四季が演ずる「キャッツ(CATS)」の札幌公演が今年3月21日千秋楽となる。 昨年8月に本年1月31日までの延長が決まり、再延長されていたものだが、7月には大阪四季劇場での公演が予定されており、どうやら3月で本当に札・・・

花火は夏だけの風物詩ではない~年中いつでもどこでも花火が上がる国

今年も暑い夏がやって来た。 遠くから響く花火の音が「今年もやってます」と誘ってくる。 花火を見ていると平和な気分になるが、元はといえば花火は火薬であり武器として使われてきた。 火薬を初めて作ったのは1400年ほど前の中国・・・

1 / 212

このページの先頭へ