「技術と産業」の記事一覧(6 / 6ページ)

曲がる太陽電池を可能にするETFEフィルム

ガラスよりも光を透過するが衝撃に強い、自由自在に形を作ることが出来るが耐候性が高い、ビニールフィルムと同じくらい軽くて薄いが丈夫なフィルム素材、それがフッ素樹脂フィルム、通称 ETFEフィルムと呼ぶ。 元々は農業用のグリ・・・

リニアの父″京谷好泰″はヤマトの父でもあった

東京オリンピックまで6年、そしてその7年後に開業するのが、リニアモーターカーが走る中央新幹線だ。 開発は鉄道総研とJR東海によって進められている。 超電導電磁石を利用するところから超電導リニアと呼ばれている方式だが、そも・・・

鞄を国内で作り続ける老舗(土屋鞄製造所)が作る最高のランドセル

製造業が安い人件費を求めて海外に製造拠点を移すことが常識のようになっているが、創業まもなく50年となる鞄屋さんが今も国内で頑張り続け、日本のブランドして香港に店を出して2年が経過した。 参照 ⇒ 土屋鞄製造所・・・

ロボットがここまで人間の代わりをするようになった

以前の記事でロボットについて触れたが、ここでは、今後の日本のロボット業界の展望についてネットから情報を集めてみたので、まとめてみる。 日本のロボット生産・保有・稼働のシェアはかなり高く「ロボット大国」と言ってもいい状態だ・・・

砂漠でトマトを栽培する森有一という日本人

中東の砂漠地帯でトマトを栽培できる不思議なフィルムがある。 アイメックというものだ。 メビオールという平塚市にある会社が開発したもので、アイメックを使った農法はアイメックシステムと呼び、フィルム農法と一般に呼ばれている。・・・

ローマ街道には歩道が設置され構造は高速道路並みだった

ローマ街道は本格的な自動車道路として作られたものだが、本格的なという意味をもう少し具体的にすると、現在の高速道路と同程度の路盤厚さと表層の舗装面の厚さがとにかくすごいのだ。 このことに関し、作家の塩野七生さんが新潮社のサ・・・

6 / 6« ...23456

このページの先頭へ