「技術と産業」の記事一覧(3 / 6ページ)

40兆円市場を目差す堀江貴文のビジネス戦略を学ぶ

ホリエモンのロケットについて以前触れたが、大樹町でロケット開発を行うインターステラテクノロジズのビジネス戦略が記事になっていた。 現在、世界の人工衛星市場は21兆円を超えたという。この市場は2030年には43兆9653億・・・

自動運転車なんて本当に実現するのかグーグルに聞いてみたい

グーグルやトヨタ、日産が開発している自動運転車、本当に実現するのだろうか。 自動車の運転で最も難しいことは、事故が起こるのを未然に防ぐ能力=予測できないことを予測する能力を持つことだ。 歩道にいた子供やお年寄りが突然車道・・・

洗濯ものを折り畳むロボットと太陽の塔との関係

電気洗濯機が生まれたのは20世紀初頭らしい。すでに110年の歴史がある。 そして2017年には、家庭での洗濯家事に係わる新しい家電が販売される。 それがランドロイド(laundroid)だ。 laundroidとは、洗濯・・・

ロケット開発で元気になれるか北海道

ホリエモンが大樹町の町民となった・・・と報道された。 なるほど・・・・・ロケットか?と思った。 北海道の大樹町はロケットで有名な町だ。 スポンサードリンク 大樹町にはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の大樹航空宇宙実験場が・・・

アマゾンが始める新サービスに未来の姿を見る

Amazonが家電消耗品の自動注文サービスを始めるという。 手始めには、ブラザー工業のプリンターとGEの洗濯機が対象家電だ。 プリンターのトナーや洗剤自動投入機能が付いた洗濯機の洗剤が、残量が少なくなると自動で注文が行わ・・・

インダストリー4.0が世界標準となる その時日本は

ドイツから生まれた「インダストリー4.0」。第4の産業革命とか言われている。 この言葉がインターネット上に登場したのは2013年頃、日本では2014年夏頃からチラホラ登場するようになったようだ。 言葉の定義的には 第一次・・・

PM2.5対策で換気を閉めた部屋の空気浄化はサンセベリアで

中国の経済発展そして生活様式の変化によって、大陸から大量の空気汚染粒子が日本に達するようになった。とは言ってもその影響を受けるのは北九州など限られた範囲になる。 時々、北海道までの到達予測が出るが、空気汚染に対する影響因・・・

3 / 612345... »

このページの先頭へ