「エンタメ」の記事一覧

新垣隆氏の最近の活動と佐村河内守氏の現在

聴覚障害でありながら絶対音感によってたくさんの名曲を世に出し続けたと一世を風靡し、新垣隆という才能豊かな音楽家を、広く世に知らしめた佐村河内守氏のドキュメンタリー映画が6月に公開される。 【FAKE】というタイトルからも・・・

真田丸の見どころは室賀正武の最期に見せる信幸の悲しむ姿か?

今年のNHK大河ドラマ「真田丸」は好調だ。 登場人物にはなじみの武将が多く出るが、「ん、誰だこいつは?」と思ったのが西村雅彦演ずる室賀正武である。 『黙れ小童!』と、大泉洋演ずる真田信幸を一括するシーンが印象的だ。 一括・・・

TED(テド)は魅力的なメディアになるか?

TEDが注目されている。 Technology Entertainment Designの略だが、自分が持っているアイデアや考え方などを、多くの人の前でプレゼンテーションするサロンのような集まりが始めと言われる。 カナダ・・・

「ベッキーの謝罪会見」の私見を読んだ私見~プロが存在しない現代

エッセイストの遙洋子氏が日経ビジネスに寄稿した『「ベッキーの謝罪会見」の私見』、テレビに映し出された会見の模様を見ていて、なんだか分からない違和感を覚えていたが、この記事を読んでなるほどと合点がいくような気がした。 スポ・・・

弘前大学教授夫人殺人事件(那須事件)と科捜研の関係

「科捜研の女」好きなドラマのひとつだ。 今週の木曜日もいつもどおりテレビ朝日で19:58から放映される。 ところが今週は偶然なのか、同じ時間帯で科捜研に所縁のある番組が放映される。 フジテレビのアンビリバボーだ。 今週、・・・

2014年レコ大 新人賞候補に吉澤嘉代子がノミネートされる理由

2014年レコード大賞新人賞にノミネートされそうなミュージシャンの中でスポットをあてたいのが吉澤嘉代子だ。 STAP細胞で日本中を騒がせたあの小保方さんにそっくり・・・とライブでも大騒ぎに、あげくには、朝日新聞デジタルが・・・

榎本武揚を演じた片岡愛之助の才能

昨年の半沢直樹での黒崎駿一役ですっかり人気者となった歌舞伎俳優 片岡愛之助。 テレビドラマへの出演は、1979年の子役時代のNHK銀河テレビ小説『欲しがりません勝つまでは』が最初だという。 その後、歌舞伎の世界に入り片岡・・・

1 / 212

このページの先頭へ