石破茂は総理になれるかなれないか?

第3次安倍再改造内閣の顔ぶれが決まった。
留任が8名、新任が8名という結果だった。

総 理 安倍 晋三
副総理・財務・金融 麻生 太郎
総 務 高市 早苗
法 務 金田 勝年
外 務 岸田 文雄
文部科学 松野 博一
厚生労働 塩崎 恭久
農林水産 山本 有二
経済産業 世耕 弘成
国土交通 石井 啓一
環 境 山本 公一
防 衛 稲田 朋美
官 房 菅 義偉
復 興 今村 雅弘
国家公安・防災 松本 純
沖縄・北方 鶴保 庸介
経済財政・再生 石原 伸晃
一億総活躍・働き方改革・拉致 加藤 勝信
地方創生・行革 山本 幸三
五 輪 丸川 珠代
スポンサードリンク

稲田氏の防衛とか世耕氏の経済産業とか、注目人事がいろいろあるが、やはり目玉は石破茂氏の離脱だ。
これ以上内閣に留まれば「次は無い」というが、閣外の人となり影響力が薄れた後に何があるのだろう。

石破氏は理論家である。氏の念願は「安全保障基本法」の成立にある。
昨年9月に「安全保障関連法」が成立したことにより自民党は“基本法案”を取り下げた。
安倍政権は今後2年はつづく、更に2020年、2021年までつづく可能性もある。その間に「安全保障基本法」が再び提出され成立することなどあり得ない。

2021年には石破氏は64歳になる。いよいよ後がなくなってくる。
ライフワークとも言える「安全保障基本法」成立の為、何がなんでも次の総理の椅子に座らなければならない。

派閥である水月会からは今回、山本有二氏が入閣した。
しかし、派閥活動は順調では無いようだ。
理由は“資金不足”だという。

5月11日に政治資金パーティーが開催された。
約750人の参加があったというが資金集めとしてはまだまだ足りない。

ポスト安倍への道は集金力次第か?

石破茂×坂上忍 綺麗ごとでは国は守れない!

スポンサードリンク

このページの先頭へ